ホルミシス療法に期待される効能

・がん抑制遺伝子が活発化に

ホルミシス療法により微量の放射線を浴びると、がん抑制遺伝子と呼ばれるP53遺伝子が活発化します。DNAの傷ついた細胞はこの、P53遺伝子が作り出したタンパク質によって分裂を抑えられ、または、自然消滅(アポトーシス)させられます。

 

・免疫系とホルモン系の励起

~病気の回復や健康生活の維持に~

免疫系の活性化により有害細胞が除去され、病気の回復効果が高まります。また、アドレナリン、インシュリン、B-エンドルフィンなど、健康な生活に必須なホルモン分泌量が得られます。

 

・若返り

~体の機能が活性化します~

活性酸素によって作られた過酸化脂質が取り除かれ、細胞の活性化が起こることで、各臓器の機能や脳神経機能にも若返りがもたらされます。

 

・病気の進行抑制

活性酸素による細胞の酸化と遺伝子損傷は、ガンをはじめ様々な病を引き起こします。ホルミシス療法は抗酸化酵素を増加させ、活性酸素による病気の進行を食い止める効果が期待できます。

 

・アレルギー疾患緩和

アトピー性皮膚炎や花粉症など~

アレルギーの原因の一つとされる活性酸素を取り除きます。また、抗酸化酵素や免疫細胞(T細胞、B細胞)を活性化させることが分かっています。

 

・鎮痛効果

痛みを緩和するホルモン分泌が促進されます。

 

様々な場面においてホルミシス療法が注目されています。

 

・疲労・肩こり・腰痛・頭痛・むくみ・糖尿病・脳卒中・動脈硬化・各種がん・便秘・冷房症・体が冷える・アンチエイジング(しみ、しわ、たるみ)・美肌効果・自律神経失調症・パーキンソン病・アルツハイマー・生理不順・生理痛・潰瘍性大腸炎・クローン病・自己免疫疾患・更年期障害・メニエール病・高血圧・神経痛・打撲・捻挫・むちうち・関節リウマチ・喘息アトピー・花粉症・肌があれる

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事