News

低線量の強力な抗酸化作用

低線量ホルミシスのメカニズム

低線量ホルミシスとは?

 

低線量の放射線はカラダにいい!

放射線には、人工放射線自然放射線があります。

レントゲン撮影やCTスキャンなど医療で使われるX線や核分裂のエネルギーを取り出す原子力発電で発生する放射線などを人工放射線と言います。東日本大震災による福島原子力発電所の放射線被爆はいまだ記憶に新しく甚大な被害をもたらしましたが、この人工放射線は大量に浴びるとカラダに害を及ぼし、ひどい場合は死に至らしめる大変危険なものです。対して自然放射線はもともと自然界に存在する放射線で宇宙線や大地、建物や私達が普段食べている様々な食物、大気中に常に存在する微量の放射線が自然放射線と言います。実はこの自然放射線の10~100倍くらいの放射線を浴びるとカラダや健康にいいことが分かっています。

ホルミシスとは、元々ある物質が高濃度あるいは大量に用いられた場合には有害であるのに対し、低濃度あるいは微量に用いられると有益な作用をもたらす現象を示します。

放射線でも同じ現象が起きることから、「低線量ホルミシス」といわれ、近年様々な研究により、カラダと健康に有益に作用する「低線量ホルミシス」が注目されています。

低線量ホルミシスの由来

そもそもの始まりは、ミズーリ大学名誉教授のトーマス・ラッキー博士の提唱からです。NASA【アメリカ航空宇宙局】より宇宙放射線環境内で生体調査を委託されたラッキー博士は、宇宙飛行士が宇宙より帰還した後の方が、宇宙へ行く前よりはるかに健康状態が良くなっていると言う調査結果から始まります。宇宙飛行士が地球上にいるより、はるかに放射線量が多い宇宙にいたのにもかかわらず、精密な検査数値が良好なことに着目したラッキー博士は、数々な試験と研究の結果、適量の放射線を浴びた場合、生体に良い影響があることを発見しました。

これを受けて

日本でも電力中央研究所や各地の大学などで低線量放射線の照射研究が始まります。

Access

山奥のラドン温泉と同様のホルミシス効果を広島市安佐南区の住宅街で体験できます

概要

店舗名 Relakokoro
住所 広島県広島市安佐南区長束3丁目18-9-102
電話番号 082-555-0887
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜日、GW・夏季休暇・年末年始
最寄り 安芸長束駅より徒歩で約8分

アクセス

広島市の安芸長束駅から徒歩で通える場所で、天然のラジウム温泉と同様のホルミシス効果を体験できます。ラドン温泉として知られる有名な温泉に足を運ぶことなく、気軽に安定したラドンガスをお体に取り入れることができます。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事